FC2ブログ

サンディエゴのジャガランダ



ちょうど、今頃が季節になります。
ジャガランダ。名前は、日本でもたびたび耳にしたことがありますが、
サンディエゴでは、ちょっとした街路樹にもよく植えられています。
鈴なりになった青い花がかなり印象に残る木です。
一説には、「サンディエゴの桜」とも呼ばれているそうな。。。。

DSCN7127.jpg
遠目には、桐の花のように見えますが、アップにすると
こんな感じです。花と葉の形状からお分かりのように、
豆科の植物で、円盤のような鞘を作ります。
この派手な外見から分るように、南米ブラジルが
原産地の植物です。

カリフォルニアというところは、ネイティブ・プランツの
少ない所です。環境も植物にとって厳しい場所です。
元々人間も居なかった所です。
移住した人間が自分たちに都合の良い植物をつぎつぎ
植えていった結果が今の姿なのでしょう。
住宅地の林はほとんどが、オーストラリアのユーカリ類。
庭木で多いのは、ニュージーランドのマヌカの改良種。
街路樹は、このジャカランダ。。
一見緑の芝生に覆われているように見えるフリーウェイの
斜面や住宅地の斜面は、アイスプランツと呼ばれる
巨大なマツバボタンのような多肉植物に覆われています。
それらをスプリンクラーで灌水して維持している人間の
居住地なのです。人が去り、水が止まれば、本来の
赤茶けた砂漠に戻ってしまいます。

7月に入り、サンディエゴでも今月からスプリンクラーの
給水制限がはじまりました。
放水時間が10分間に制限され、違反すると1,000ドル
約10万円の罰金が課されます。
日本では、考えられないような罰金ですね。
本来、人が住んでいなかった所に住むということは、
それなりの負担が生じるということなのでしょう。。。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

日本でジャカランダと言えば、葉っぱモノ。
観葉植物扱いで、花はほとんど期待しないものですが、見事ですね~
別名キリモドキというだけあって、たしかに似てますけど、マメ科の花だったのですか。


我が家のローズマリーたちも妙に開花しはじめてる品種が出てきてます。
目が離せない時期ではありますね。

みーまりぽんさま

こんにちは。
この植物、大きなコイン型の鞘をつけます。
ちょうど、「金のなる木」みたいなものですね。

ローズマリーたち、日本では蒸れに注意の季節ですね。
それと、枝が込んでくるとカイガラムシが発生したりしました。
こちらでは、数年来の大乾期になっています。
夏の終わりの山火事が怖いです。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ