FC2ブログ

サンディエゴで、しそジュース


大体、今頃の時期になるのです。
この頃になると、台湾系スーパーなどで売っているシソ
表が緑で、裏が紫の「香り裏紫蘇」というものが安くなります。
これを煮て「しそジュース」をつくっています。

なにしろ、ここサンディエゴでは、赤シソが手に入りません。
梅干にするような「青梅」は毎年売っているのに、赤シソ
ないのは、納得できないのですが、需要がないのでしょうね。
「青梅」は梅酒や梅ジュースになりますし、「青シソ」大葉は、
寿司には必需品ですから、人気があります。
紫蘇は・・・・・使わないでしょうねぇ。

作り方はしごく簡単。
紫蘇を3束ほど用意したら、水1.5Lを沸かしシソを煮ます。
色素がおちて、お湯はどす黒く、シソの葉は、明るい
緑に変りますので、頃合を見計らって、シソを引き上げます。
この黒く濁ったようなお湯に、酢(酢酸であれば良い)を
200ccほど投入しますと、一気に赤に染まります。

DSCN7189.jpg

あとは、好みの甘さになるまで砂糖を投入していきます。
砂糖の量が多いほど、発酵しにくくなります。
しそジュースを作った事のある方は、お分りかと思いますが、
このジュース、発酵し易いので、冷蔵庫でも要注意です。
ペットボトルなどで、貯蔵していると、ちょっとした振動でも、
爆裂してしまいます。
濃い目に煮出して、砂糖大量投入。早めの消費が
安全策かもしれません。
DSCN7195.jpg
ハイ、これでハーフガロン。
1.89Lです。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ