FC2ブログ

さて、この旅館の夕食です。


温泉の方は貸切風呂や、こじんまりとして実質貸切状態の
浴場で、サウナも併設されているという充実ぶりでした。

その上、このような少人数タイプのお宿は当然、お料理にも
かなりこだわりを持っているのが売りになっています。
こちらも、基本的に「地産地消」。宮城蔵王周辺で取れたものを
中心に構成されているようです。

DSCN7018.jpg

季節の前菜、蔵王仕立て。
いろいろなものが少しづつ載せられています。
蔵王チーズの醍醐味豆腐・春仕立て。
守口大根のポン酢漬け。甘エビの酒盗和え。蕨の小袖寿司。
蔵王チーズの生ハム包み。桜海老の磯辺揚げ。百合根の茗荷巻き。
炙りスモークホタテのトマト風味。ホタルイカの酢味噌かけ。
タラの芽みじん粉揚げ。紅鱒スモークの菜の花巻き。合鴨ロースト。
なんと、12品。
こういう盛り付けは、アメリカにはないですね。
そもそもできないでしょう。感性が違い過ぎます。

DSCN7023.jpg

前菜のあとにスープです。
五色野菜のあっさり和風スープ、と言うことで、蔵王山麓で採れた
野菜、うど・ごぼう・人参・椎茸・きぬさやの入ったスープ。
材料的には珍しいものはないのですが、このような形に仕上げ
られるのは素晴しいものです。

DSCN7028.jpg

夕食メニューの定番「本日のお造り」です。
ほっき貝、平目、湯葉、雲丹の盛り付けです。
時期がもう少し早ければ、近くの亘理町産の魚貝類でしたでしょう。
手前の黄色いものは、黄身酢です。

DSCN7030.jpg

第四の皿は、洋風のサラダでした。
蔵王土鶏(ざおうとけい)のささみ酒蒸し、鶉の半熟卵。地元産の
レタス・ルッコラ・ラディシュのサラダ。
ねぎ塩ドレッシングで和えてありました。

さて、この次がいよいよメインになって行きます。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ