FC2ブログ

六甲高山植物園



有馬温泉から、ロープウェイで山越えすると、この植物園に下りられます。
六甲山に自生する植物だけというわけではないのですが、約1500種を
栽培しているそうです。
写真は、湿生植物区。
普段、サンディエゴという砂漠の町に住んでいると
この緑と、むせるような湿度は懐かしくも羨ましく思えます。

DSCN6955.jpg

日本人の感覚から見ると、綺麗な水には程遠い池ですが、
いかにも「池」のような水の色。。。。

DSCN6954.jpg

このくらい離れて見ると綺麗ですね。
睡蓮のうかぶ池にロックガーデンの図。。

DSCN6962.jpg

山野草蒐集家の好むコマクサもありました。
この独特な花は確かに興味深いものです。
こういう植物はなんと表現したら良いのでしょうね。
「楚々としている」わけでもないし、アメリカ人好みの
「ゴージャス」には全然あたりませんね。
「女王と称される気品に満ちた」と説明されているガイドも
あるのですが、どうもそんな雰囲気でもない。
第一、女王様がこんなちんちくりんでは見っともない。
「日本を代表する高山植物」の割には、数が少ないし
姿を見ても日本的には感じられないと思うのですが、
いかがでしょうか????


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ