FC2ブログ

久々の日本です。。


約1年ぶりの日本です。
普段乾燥地で生活していると、最近の日本は、高温多湿の
熱帯ジャングルのように感じるので、この季節を択びましたが・・・・。
サンデイエゴと、日本の23℃では根本的に違うことを再認識
させられました。湿度感じ方がこれほどまでに違うとは。。
とにかく、気を取り直してお食事へ。。。
DSCN6852.jpg
自然食のバッフェレストランは、ここのところ(といっても、5,6年位)
流行のようです。少量ずついろいろ味わえるのも魅力ですが、
野菜の味が楽しめる調理も魅力です。
手前から、鯵の南蛮漬け、ワカメ、たまねぎステーキ、
キューリと鶏のわさび風味、ごぼうとゴマメ、鶏唐揚。
DSCN6853.jpg
同じく手前から時計回りに、たまねぎと豚肉のゴマ風味、
蒸しキャベツ、筍とシラス、糸蒟蒻と牛蒡、ほうれん草入りオムレツ、
ツナとクレソンのパスタ。真ん中が、豚肉と野菜の蒸し煮。
日本のパスタはバッフェでも固めですね。
アメリカのパスタは、高級レストランでも伸びきっているのが
普通です。ニュージーランドでも、べろべろと軟らかいものが
一般的なパスタでした。このあたりの感覚はだいぶ違います。
アルデンテ」が通用するのは日本国内だけかも知れません。

DSCN6858.jpg
前出の皿と一部重複しています。
手前から右回りに、ニンジンのレモン煮。実は今回注目の
お料理です。サツマイモのレモン煮のニンジン版なのですが、
これがおいしい!!
小エビの炒め物とあっさり炒飯、ゴボウの素揚げ、根菜煮付け、
酢大豆の素揚げ、厚揚げの煮物、
真ん中は、豚肉の炒め物でした。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ