FC2ブログ

オープン・エア・マーケット、続き


このオープン・エア・マーケットの全景はこんな感じです。
舗装してある部分は、小学校の駐車場とバスケットコート。
芝生の部分はグランドです。
DSCN6806.jpg
フードコートと、有機野菜やくだものなど食品部門は
奥の方にかたまっています。
写真の部分は、アートの部門。
絵画やインテリア、アクセサリーが集まっています。
この他に、衣料品やジュータンなどのエリアもあります。

この地域、ラ・ホヤという地区は海沿いの高級住宅地と
いうこともあって、住民はかなりセンスの良い人たちが集っています。
サーファーさんたちというのも、お金はなくとも、センスには
敏感な人たちらしく、小さな家でも小奇麗な家がたくさんあります。
街にも、ギャラリーがずらりと軒を並べています。
そんな環境のファーマーズ・マーケットですので、他の地区とは
一線を画しているようすが見て取れます。
土の付いた泥だらけの野菜を持ち込んだり、粘土を捻ったような
「土器」が並ぶことはありません。
有機野菜にしても、一般のグロッサリー以上の商品です。
75店舗というのは、ブースの数に制限があるためで、
きょう居る人たちが毎週来れるわけではありません。
よほど人気がないと、ここの常連になるのは大変だそうです。

DSCN6809.jpg
なんか、懐かしいもので遊んでいますね。
「懐かしい」といっても、古い遊具を持ってきている訳ではありません。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ