FC2ブログ

日本流なら「里山歩き」ですが・・・・


近所なので、たびたび歩きに行くキャニオンです。

カリフォルニアサンディエゴでは、住宅地は
こんな風になっています。
この山の頂上は、個人の住宅地です。
大抵の住宅地は、このように山の上に作られています。
よほど眺望がよくなければ、法面に建設することは
ありません。
ですから、法面(山の斜面)の補強は全くされていません。
土壌は粘土質で、雨が降れば、つるつるになり
非常に滑りやすい土台なのですが、その雨が
年間をとおして、ほとんど降りません。
「水が出る」ということは、ここサンディエゴでも
たびたびニュースになるのですが、大抵の原因は
老朽水道管の破裂や、プールの水もれで地すべりが
起きたなどの、笑うに笑えないような事件ばかりです。

ここの名前は「ローズキャニオン」なのですが、バラは
全く見当たりません。
谷底の部分には、ロサンゼルス行きのアムトラック
走っています。
今の季節は、ひたすらアブラナ科の植物群ばかり。
DSCN6727.jpg
足元は、地リスの巣穴でボコボコです。
すごいですね。はじめのうちは、これが何か分らず、
蛇か何かが入っているのだと思っていました。
これらは、もう放棄された穴です。

新しい穴は、入り口に黒い湿った土が積んであります。
なかなか、人の目には触れませんが、ごくたまに
穴掘りしているところを見ることもできます。
穴の入り口に、わずかに黒い頭と、たまに白い歯が
見えることがあります。
近づくと、穴の中に引っ込みます。
少し離れて、静かに待つとちょっとずつ、回りを
警戒しながら、土を運び出しています。
DSCN6688.jpg
谷の涸れ川に懐かしい木を見つけました。
日本では、よく見られますね。
DSCN6692.jpg
」ですね。アプリコットかもしれません。
このあたりの緑化計画では、植林される木は乾燥地に対応した
ユーカリ類です。
誰かが種を捨てたのでしょうね。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ