FC2ブログ

霧の朝とハニーサックル


朝から霧になりました。
ここのところ気温が上がってきており、きょうは海から
湿った風(シーブリーズ)が吹き込むとの予報でしたので、
この湿度と朝方の気温低下のためなのでしょう。
はるか北に当たりますが、サンタバーバラの
山火事もこれで鎮火してくれると良いのですが・・
この時期から山火事が出ると心配になります。

DSCN6675.jpg

こういう日は、陽が高くなる9時頃には霧も
晴れてきてしまうものなので、周辺の散策に
でかけました。
もうハニーサックル、スイカズラが咲いています。
DSCN6673.jpg

これ、英語ではJapanese Honeysuckleで
日本原産といわれています。実際は東アジア一帯が
原産地で、もちろん日本にも渡来したものでしょう。
和名の「すいかずら」は「吸い蔓」で、昔は蜜を吸った
植物だったようです。香りが良いのと、蜜源植物なので
ヨーロッパ北米にもたくさん植えられています。
強い植物らしく、一部は野生化して特にアメリカでは
外来有害植物になっています。
写真のように、法面のグランドカバーにも活用されて
いますが「過ぎたるは及ばざるがごとし」ではなく、
「殖えたるは害なり」。
オーストラリアのフェンネル(ここでも同じです)や
ニュージーランドのエニシダ(ブルーム)同様、
敵のいない新大陸で、調子に乗って傍若無人の
振る舞いでは、嫌われます。
観光客の「旅の恥は掻き捨て・・」に通じるものがあります。
そのうち、天敵が現れるんだろうなぁ・・・・。



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ