FC2ブログ

このところ、低温続きのサンディエゴです。


日本で言うと、「リトルリーグ」という子供の野球。
4月中旬から毎週土曜日に開催されているようです。
ここのところ、サンディエゴでは低温続きで、天気予報も
連日、シャワーの可能性と言いつつ、雨のない日々が
続いています。
DSCN6536.jpg
日本では、鉢植えものを除いては、まだラベンダーには
早い時期ですね。
こちらでも、本格的なシーズンにはなっていないのですが、
それなりに咲きはじめました。

DSCN6544.jpg
比較的早く咲きだすのが、ストエカス。これは、スパニッシュの
Anoukという品種で、まだ品種パテントが継続しているものです。
パテント・ナンバーが明示されています。
勝手に挿し木で殖やすと、裁判所に呼び出されることになります。
育苗家の新種開発への意欲と努力は、大変なものです。
従って、開発者の権利は保護されて当然のものです。
こういった「知的財産」の関してのありようは、欧米人と
われわれアジア人の間では、かなり温度差があります。

ただし、守るに値する新品種限りのことですけどね。
日本では、品種保護の法律ができた途端、ホームセンターなど
の売り場に、意味不明のカタカナ表記がずらり並んだ
覚えがあります。日本人が日本で開発したのなら
日本語の名前を付ければよいのに・・・・品種保護法以前の
ラベンダーなどには、よい名前がたくさんありました。
バックに大手メーカーがある場合ほど、変な名前が
多くなるような気がするのは私ばかりでしようか???

それにしても、日本のこの法律の拘束力は一体どの程度の
ものなのでしょう?
3年以下の懲役又は300万円以下の罰金とされていますが、
この基準だと大したことはなさそうです。1万円の判決でも
出そうですものね。高くても100万円程度でしょうか。
この程度で防げると考えているのでしょうか?
まさかねぇ。。。。民事の損害賠償請求でも日本の
判決はお話にならないくらい安いですしね。

何時でしたか、日本の離婚訴訟で、慰謝料の平均額が
出ていたのですが、約30万円だったと覚えています。
10回離婚しても、300万円の出費だけですね。
しかも、男女同権ですから、収入の多い方から払わされます。

アメリカのそれは、少なくとも億単位で、女性の方が
収入が多くとも、払わされるのは殆んど男性です。
男性は2回離婚すると破産するという事は、常識です。
一度の結婚で人生を棒に振ることも珍しくありません。
結婚した男性は離婚されないように一生懸命になるわけです。
逆に2回離婚した女性は一生遊んで暮らせるわけです。
それだけのお金を払える男性と複数回結婚できる女性と
いうのも、その魅力に見合う努力はしているのでしょうから、
正当な対価を得ているし、得るべきだといえるでしょう。

離婚訴訟ですら、これだけ価値観のずれがありますから、
日本人にとって、はじめの一鉢を買ったらそこからちょっと
挿し木して増やしましょう、なんて、違法行為であっても、
抵抗なくやってしまうのではないでしょうか?

ちなみに、アメリカで有効なパテント番号のある品種を
権利者の承諾なしに他人に販売したり、増殖した場合、
日本人には予想できないほどの額を請求されます。
ある農園主は70歳代後半になって訴えられ、夫人にも
離婚されて、成功した農園・全財産を失くし、それでも
払えなくて国外逃亡を図るも連れ戻されて捕まり、
懲役ン十年。出てこれないでしょうねぇ。。
引退した老人であっても、それが何十年前の罪であっても
ダメなものはダメなのがこの国です。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ