FC2ブログ

ワイルド・マスタード


気温10℃を下回っています。
サンディエゴでは、この時期にこういう低温の日が続くようです。
見た目は、綺麗に晴れていて、風が強く、結構寒いので、
日本から来るお客様は大抵驚かれます。
日本でいえば、鹿児島県くらいの位置ですものね。
DSCN6495.jpg
冬の湿度を溜め込んだ土には、この時期ワイルド・マスタード
大繁殖します。大体アブラナ科の植物は春先にいち早く成長・
結実するものですから、南カリフォルニアだから特別繁茂している
訳でもないようです。
昨年12月、ニュージーランドを訪問した時には、
傾斜地にワイルド・ラディッシュが繁茂していました。
ほとんど同じ様相を呈していました。

背丈は1mから2m位あり、結構高さがあります。
野菜のマスタードならば、サラダにするか、漬物にするとか、
何かしら利用価値もあるのでしょうが、これは山肌が
黄色に染まるほどに繁殖するくせに、全く利用できません。
葉は小さく、エグ味が強く、食べられません。
アブラムシが大量に取りつきます。
DSCN6497.jpg
花は菜の花と同じでかわいいものですが。。。
DSCN6500.jpg
朝のうちは、これが取り付いています。
DSCN6501.jpg
いっぱいいます。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ