FC2ブログ

素人園芸家はプロを越える


当家のバックヤードです。
乾燥し過ぎているせいか、ラベンダーの成長は遅く、
ローズマリーはこのように、繁茂しています。
地中海性ハーブとして一緒にくくられ、育成環境も
似ているものとされていますが、そんな事を書いている
園芸書は、大うそつきです。。。
同じようなことを書いているサイトも、無知ですね。。
両者は全然違います

事実は目の前にあります。

園芸書を書き、それから収益を得ている以上、プロですから、
もうちょっとましな内容を載せればいいのに、と思えるような
内容の「指南書」が本当に多く見られます。
特にハーブに関しては、多いように見えます。

面白いことに、園芸の世界においては、プロ
往々にしてアマチュアに負けています。
「蘭展」などでは、プロの名前はほとんどあがりません。
勝てるのは、盆栽の世界くらいでしょう。
もちろん、農業は園芸ではありません。

プロの優位性といえば、事前準備と記録ですから、
園芸アマチュアが、収益性という「枷」をはめられた
プロを追い越すのは、難しくはありません。
そう考えると、プロの方は正直、大変です。
ただし、そもそも「プロ」ですから、当たり前です。

こういう「怒っている」時は、庭いじりをして過ごします。
いじられる方は、迷惑かもしれませんが、
緑というのは、いろいろなストレスを解消してくれます。DSCN6472.jpg

ローズマリーの茂みにスズメが集まっていました。
何をしているのか、10羽くらいいます。
虫でも食べているのでしょうか?

DSCN6474.jpg
サンディエゴのスズメ。
カラーリングが、日本のとは違いますね。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

お久しぶりです。
本にそのような間違いを書かれてしまうと私のような初心者には大変な足枷となってしまいます。
園芸に関しては知識も経験も乏しい私にはそのような間違いはまだ指摘できないのですが、私のもう一つの趣味でもある観賞魚の世界でも往々にしてこのような事が目につきますよ。
何十年も前に書かれた本の焼き直し(パクリ)のような本ばかり出版されているので、間違いも当然そのまま伝えられ、誤解されたままの事柄がずいぶんとあります。
自分の名前を出して本を出す以上、そんないい加減なものを出して後々まで笑われるのは自分なのに・・・なぜなんでしょうね。

s-nob さま

お久しぶりです。
初めの頃のハーブリンクには、「聞きかじり」のデータを得意げに載せているページが目白押しでした(笑)。詳しく尋ねてみると、「だって、○○の本にそう載っている」という驚くべき答えが返ってきたものです(爆笑)。
だから、廃れたのでしょうね。
なぜこんなことをするのか?
たぶん、先生と呼ばれる人たちと同じで、得意気になりたいのでしょうね。
知識を求めるのは人間の本能的な欲望だと思いますが、お披露目するなら、相手の立場を考えて欲しいものです。決して、自分が「賞賛される」欲望におぼれないように願いたいものです。

残念です。

何年か前まで全く植物に興味がなかったので
植物のお手入れ=お水やり
なんて思っていた位なので
全く知識がなかったので、園芸書を教科書に
やってきました。

本が間違えだらけ・・・
かなり衝撃的です。

でも最近になってあれ?
これ本に書いてあるのと違うかも
と自分が実際に育てた植物で
思うことも出てきました。

きっと本が書かれた時と
気候が温暖化などで変わってきているから
と思っていましたが

そんなからくりがあったんですね。
残念です。

園芸初心者さま

「温暖化」というのには、爆笑。。。
うーむ、そういう解釈もありますねぇ。。。

どうも、日本の参考書は述べ方が曖昧です。勿論、そういう著者ばかりではないのでしょうが、ハーブ本などでは、単に感覚的にハーブのクリーンなイメージが好きな著者とか、所謂欧州かぶれからキリスト教的意味づけを無理強いする本などは参考にしない方が賢明だと思います。
アメリカで売られている参考書ですと、プロパゲーションなら商業的繁殖について、徹底的に書かれています。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ