FC2ブログ

春分の日が来て1年。。


ちょうど1年前のローズマリー・ガーデンです。
まだ、数えるほどの品種しか集まらず「アメリカという国は
新大陸だけあって、旧来のハーブはさっぱり見つからない」
などと、ボヤイテいた頃です。

DSCN6302.jpg

現在です。
いいかげん、足の踏み場もなくなりつつある裏庭です。
サンディエゴの、この辺りの住宅事情は全然アメリカらしくなく、
土地は非常に狭いのです。
ここも、本来は全面ウッド・デッキで覆われており、土は
全くありませんでした。現在の庭は、谷の上に張り出した
石組みを作り、土を運びこんだものです。
人工の空中庭園です。

最初は等間隔で植え込んでいたのに、1年で繋がって
しまいました。
重複している品種を抜いていかないと、収集した品種を
植える場所にもことかく有様です。
それにしても、この地での、ローズマリーの成長の
早さには、驚かされます。
まあ・・・挿し木で殖やしたのも余計だったのです。
なにしろ、3ヶ月で300本以上は殖やしています。
ずいぶん、分けてあげたのですが、ちょっと多かった。。。
しかし、品種数は大したことはありません。
まだ、日本で集めていた頃の60%にも達しません。

DSCN6309.jpg

この庭のローズマリーたちも、そろそろ開花が終わります。
遅れて咲いているものを集めて見ました。
左から、Miss Jessop, Lockwood de Forest, Lacey Blue Feather, Gorizia.

こうして見ると、Gorizia は結構大きいですね。
隣がLacey Blue Featherですから、余計目立ちます。
しかし、Goriziaを上回る大花の品種を現在育成中です。
プロフィールの写真で、後方にボケている花です。
(ちなみに、手前の小さい花は、Mason's Finestです)
今年は咲きませんでしたので、来年に期待しています。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なお庭

本当にローズマリーの成長は早いですね。
こちらへ来て初めて見る品種などいろいろ集めたくなっていましたが・・・
想像以上の品種の多さに、危険な香りが漂い始めています~!

事後報告になりますが、とても素敵なブログなので、
ブックマーク欄に入れさせていただきました。

山猫軒さま

リンク、ありがとうございます。
私の方にも乗せさせていただきました。

ローズマリー、原種が2品種なので、園芸品種は本来ならば、たいしたことはないはずですが・・・・。
また、遊びに来てください。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ