FC2ブログ

未だ花咲かず。Logee Blue, Mt.Vernon, Baby PJ


まだ、開花せず。今シーズンは葉っぱだけで終わりそうな
ローズマリーたちです。

一枚目は、Logee Blue。

コネチカット州ダニエルソンのガーデンの作出です。
このガーデンからも、数品種が紹介されています。
この花は、中心部がミディアム・ブルーヴァイオレットで、
舌状花弁が明るいブルーヴァイオレットという2色濃淡の
花が特徴だそうですが、今シーズンは咲きませんでした。
花以外では、唯の立性ローズマリーです。

DSCN6276MV.jpg

やはり、葉っぱだけの、Mt.Vernon。
ヴァージニア州Mt.ヴァーノンが起源です。
「質し書き」で、この品種を敢て育てる理由がない、と
されている、可愛そうな品種です。
確かに、立性でブルーヴァイオレットの花というだけですので、
名前以外は、何もないかも知れません。


DSCN6274PJ.jpg

なんだか、青息吐息の状態にあるのは、Baby PJ。
これも詳細の不明な品種です。
約1年かかって3cmくらいは成長したのでしょうか?
花が咲くのは、一体いつの日のことか・・・・。
とにかく、成長が遅いのが一番の特徴かもしれません。
同じく成長が遅いものには、Lacey Blue Featherが
ありますが、こちらはわずか1cmでも盛んに開花しています。

最後は、以前にも登場しましたが、花も終わり
最大の特徴である、黄色い若芽を伸ばしている
Well Sweep Golden です。
出身は、ニュージャージー州。
斑入りの品種とは全く異なる色合いを楽しませてくれます。
この季節だけですが、緑ばかりのローズマリーガーデンでは
一番目立ちます。
春の成長期が終わると全草緑になります。

DSCN6277WSG.jpg

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ