FC2ブログ

Very Oily


30品種目の紹介になります。
ただの立性ローズマリーですが、名前が振るっています。
Very Oily

そのままの名前です。
エッセンシャルオイルの含有が多くて、茎や葉がベタついています。
何も、こんな園芸品種名にしなくとも良かったのではないか、と
思うのですが、多分機能性命名なのでしょう。

作出は、有名なカリフォルニア州サン・マリノの
Huntington Botanical Garden です。
Huntington Carpetsと同じガーデンの出身ということです。

DSCN6242VO.jpg

ミディアム・ブルー・ヴァイオレットの花ということですが、
かなり白っぽい花です。青紫は、花弁の模様の色のようです。

DSCN6246VO.jpg

模様は確かに青紫ですね。
中間の左右の花弁にも斑点が現れるのは、珍しいです。

39% アルファ ピネン
31% 1,8 シネオール、
という事ですから、シネオールの比率が高めでしょうか。
一般的な品種、例えばタスカン・ブルーなどに較べると
2倍以上の含有率になります。
もっとも、この品種の場合、有効成分が多いというよりも
全草に含まれるオイルの総量自体が多いことが特徴のようです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ