FC2ブログ

Lockwood de Forest


今更ながらの登場となります。
Lockwood de Forest

名前の由来は、1930年代の中頃に、カリフォルニア
サンタバーバラの Mrs.Lockwood de Forest が選抜した
ものだからです。
ですから、サンタバーバラと同じ品種としているハーブ本も
ありますが、その記載は誤りです。
ただし、通常ロックウッド・デ・フォレストとして流通している
ものは、ただのプロストラタスだそうですので、なかなか
本物には遭えません。
流通段階での名称は「Prostratus #5」
ちなみに「Prostratus #4」は、Alida Hyde という
ニュージャージー州 Cyrus Hyde の作出した
プロストラタスです。

たぶん、アメリカ国内のみで使用されている呼称では
ないかと思われます。なにしろ、園芸品種名や一般的な
品種名も別個にあるわけですから。
アメリカの場合、各州ごとに植物検疫があるので、
そのための呼称ということも考えられます。
面倒なように思われますが、逆に日本のように、
いいかげんな名前をつけて量産・大量販売すると
いうことは制限されているようです。

品種の分類にかけては、その精緻さではイギリス人、
経験と知識の累積ではフランス(プロヴァンス)人と言われて
アメリカ人は、蚊帳の外に置かれているような印象が
ありましたが、どうして独自のシステムを構築しています。

そういえば、入国するときの検疫も独自のシステムです。
日本やイギリスなど、多くの国では、税関で植物の
申告をして、検査を受けることになるのですが、
アメリカには植物検疫カウンターがありません。
そもそも一般個人の持ち込みは、禁止されています。
アメリカ政府の許可した輸入業者が、先方の国のアメリカ政府の
許可した輸出業者から事前に申告した品種・数量で
事前に許可された物のみ輸入し植物検疫を受けることに
なっています。しかも、検疫の結果では処分されます。
オセアニア圏やユーロ圏の業者は、面倒なアメリカへの
輸出はほとんど相手にしてくれません。
農業大国なら当然の防壁なのでしょうね。
そのおかげでしょうか、アメリカには、独自に品種改良された
品種がかなり見られます。
そういう点では、品種収集家には楽しみな国です。

さて、話を戻して、ロックウッド・デ・フォレストです。
DSCN6266Lock.jpg

基本的には、極めて標準的な匍匐性品種の花です。
明るい空色の花と、鮮明な花弁の模様。
多花性で、年間を通して開花しますが、一番多いのはやはり、
冬場です。
DSCN6269.jpg
ここで花の大きさを比較してみましょう。
画面左手から、レッド・フラワード、ゴリジア、アープ、ハンチントン・カーペット。
一番右手がロックウッド・デ・フォレストです。
かなり小さいのが分かります。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

「サンタ・バーバラ」はまた別なんですね。
僕も、「同じなのか?」と疑問に思っていました。

最後の比較の写真、いいですね~
葉や花をこうして並べて比べられると、非常に分かりやすくなりますね。
自分も、品種ごとにだけじゃなくて、並べて観察・紹介してみたいとは思ってるんですが...

みーまりぽんさま

これらプロストラタスは、本当に見分けがつかなくて、難儀させられています。
カリフォルニア州の海岸線沿いには、有名なガーデンが多く点在し、互いに新種開発を競っています。
市場競争力のある品種が出ると、この辺りのガーデンセンターの品種がいっぺんに入れ替わるのは、なかなか壮観ですよ。

ローズマリーは、同定しにくいですからね。
並べて見ると、違いが判ることが多いです。
問題は、開花時期が微妙に異なることですね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ