FC2ブログ

Sawyers Blue


さて、そろそろ3月も中盤になり、ローズマリー
開花の季節は、終わりつつあります。
ローズマリーの花の紹介も、あと何品種アップできるものやら
だいぶ不安になってきました。

今回取り上げるのは、一連のSawyer's selectionsの中から
Sawyers Blue

案外普通の立性品種です。
以前、NZから日本に持ち込んだものは、詳しい品種名が
確定できずに、Sawyer's Selection という名前で購入した
ものでした。
なにしろ、Sawyer のコレクションは膨大です。
ローズマリーよりも、イギリス、サフォークから紹介される
多数のラベンダー新品種の方が有名でしょう。

大型立性品種で、花色が変っていて「モーブ」だ、と
言われたのが購入のきっかけでした。
「モーブ」だとしたら、これは本当に珍しいローズマリーです。
残念ながら、この時は開花前にお亡くなりになられたので、
ついに、モーブの花を見ることは叶いませんでした。

DSCN6235SB.jpg

さて、今が盛りのこのローズマリーですが、
咲いている様子を少し離れて見ると・・・・

DSCN6236SB.jpg

気のせいでしょうか、「双子の花」に見えます。
花自体はやや大きめですが、標準的な形です。
花弁の斑もはっきりしていますし、色彩もカタログどおりの
ラベンダー・ブルーです。
ただ、二つずつ開花しているかのようなこの咲き方が
不思議に見えます。

DSCN6237SB.jpg

昔、そういう開花方法を示すローズマリーがありましたが、
これも「双子咲き」なのか、たまたまこうなったのか。。。
面白いところです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ