FC2ブログ

Nancy Howard


さて、26品種目になります。
Nancy Howard

写真中央の白い花をつけたローズマリーです。
手前の若い枝も、これから伸びています。
一年間で、ずいぶん成長してくれました。
形状は、典型的な立性です。

DSCN6215NH.jpg

その品種は、他に"Alba Heavy Leaf”という
名前を持っています。
ご覧のとおり、ほとんど白にみえるほど
薄い色をした花と、しっかりした葉が特徴です。

DSCN6216NH.jpg

White Rosemary とよく似ています。
オシベは上の花弁の根元に短く付いています。
花弁には、薄い紫の斑が見られます。

DSCN6219NH.jpg

ニュージャージー州 ポートモレイの 
Cyrus Hyde 作出。

弱耐寒性の白系ローズマリーとされています。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

自分のブログでようやく昨年のローズマリーたちの姿を記事にしてるので、あちこち検索しながら書いてるんですが、この品種に関しての記述で、
Rosemary, White-flowered. Rosmarinus officinalis 'Nancy Howard'.」
としてリストに挙げているサイトがありました。
よく似てる、ではなく、流通上の別名なのかもしれませんね~
ちなみに、ここです→http://www.debaggioherbs.com/rosemary.html?page=2

昨年から一年越しで狙ってたこの品種や「プログマンズ・アップライト」など、来月あたりに入手予定です。

みーまりぽんさま

こんにちは。
このあたり、実際はいろいろ問題ありなのです。
White と Albiflorus はどうなのよ?、とか。。。
もちろん、「白ローズマリー」なんていう名前が品種名でありえるわけは
ありませんね。名札がついている以上は、その名前を尊重しては
いるのですが、怪しい怪しい・・・。
Nancy Howard自体も最近、名前の変った品種です。。。。
以前は、Blue Spears と呼ばれていました。
みーまりぽんさまの白花Blue Spireも、この辺りが混乱の
元ではないかと想像しています。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ