FC2ブログ

Benenden Blue


しばらく、「明るい青色」という薄めの花が続きましたので、
きょうは、濃い目の系統です。

Benenden Blue.
学名だと、Rosmarinus officinalis L. var.angustifolius
cv.Benenden Blue
系統的には、立性でMiss.Jessup's Upright や
Pine-scented Rosemary と同じグループです。

この品種は、名前が途中で変ったことでもよく知られています。
当初、1946年にCorsican Blueとして紹介されています。
コルシカ島から発見された品種です。
この時、すでに、1930年にコルシカ島から発見されていた
別の品種を、1933年にRHS 英国王立園芸協会が 
Benenden Blue として命名していたためです。
のちにその品種がその学名の命名者の名前により、
( R.off.var. angustifolius. Ingrami. )
Collingwood Ingramと命名されたため、このCorsican Blueが
Benenden Blue と呼ばれるようになりました。

園芸品種名がコルシカン・ブルーからベネンデン・ブルーに
変更になっているので、この点で混乱が見られます。
日本国内で、コルシカンと呼ばれているものは、
ベネンデン・ブルーの可能性が高いです。
場合によっては、コリンウッド(略して“ウッド”)も一緒に
なっている可能性もあります。

DSCN6163BB.jpg

立性品種としては、小柄な方です。
樹高1m程度。細葉の香りの強いタイプです。

DSCN6166BB.jpg

濃い青い花色が特徴です。
日陰の写真になってしまいましたので、もう一枚。。

DSCN6167BB.jpg

花弁の斑もはっきりしています。

この品種、アメリカのカタログでは、匂いが強すぎるので、
料理には不適である、と注意書きがあります。
別名:Balsamということですから、口に入れるものとは
異なった意味での「芳香」ということなのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
本日の残り時間~カジュアル版~
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
55位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
10位
サブジャンルランキングを見る>>
月別アーカイブ