FC2ブログ

Boule と Fox tail


南カリフォルニアに来てから、見つけた品種2点。
ニュージーランドでも、イギリスでも見なかった名前です。
まず、上の写真は、"Boule”
高さ・幅ともに45~60cm程度の小柄な品種です。
立性にように見えますが、まだなんともいえません。

DSCN6135BOU.jpg

花は、明るい青。
斑は中央の線状のもの2本が目立ちます。
耐寒温度は15゜F。-9℃程度。
全体としては、特筆すべき特徴のある品種ではありません。

DSCN6155FT.jpg

これは、今年見つけた品種。
Fox Tail
匍匐性品種です。名前の由来は枝葉の形です。
紡錘形をしています。

このような枝は良く見るような気もするのですが、
改めて「狐のしっぽ」といわれてしまうと、
そういう形になる品種を選抜したのかなぁ、なんて
感心してしまいます。
似たような名前の例としては、「Up right」なんて
いうのもありましたね。
Rosemary Uprightというラベル名は、こちらでも
よく見かけるのですが、要は「立性ローズマリー
と言う事で、品種名ではありません。
Miss Jessopp's Upright はcv.品種名です。

DSCN6158FT.jpg

朝のスプリンクラーで水滴がついてしましたが、
Fox Tailの花です。
Bouleとは、明らかに違いますが、標準的な
ローズマリーの青い花です。
斑の文様や花弁のフリルが違いますが、
まずまず標準形でしょう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ