FC2ブログ

比較、マジョルカピンクとレッドフラワー



マジョルカピンクが本格的に開花をはじめたので、
再度アップの写真を取り直してみました。
なんとなく、実物よりも紫っぽく写ってしまいましたが、
マジョルカピンクです。

DSCN6092maj.jpg

こちらが、マジョルカピンクの花。
ビンクというよりも、薄いマゼンダ調の色彩です。

ローズマリーの花の色は、赤系統でも青系統でも
アントシアニンの色素によるものですから、
色素の濃い・薄いによって、青に見えたり、
ピンクに見えたりします。本当に少なくなると
白っぽく見えてきます。
このあたりは、アントシアニン系色素でも
青の色素をまったく持たないバラなどとは
決定的に異なる点です。

DSCN6057RF.jpg

で、こちらがレッドフラワーの花。
並べて見ると、分かりやすいですね。
斑の模様も違えば、花弁の形状、色素の集中している
場所も違っています。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

前の記事でずっと レッド が気になっていました!
色といい、花の形状が珍しいですね。
日本にはたぶん・・・ないのでしょうね~ほしいなあ~

山猫軒さま

こんにちは。
発売元のナーセリーも園芸品種名を決めていない品種です。
拡大してみると、見栄えのする花なのですが、一斉に
開花してくれないようなので、ガーデンの中では案外
目立ちません。
このほかにも、イギリス系赤花が2品種育成中です。
開花したら、アップしますね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ