FC2ブログ

Anna Hulka


これも、アメリカに来て初めて見ることができた品種です。
カリフォルニア大学ディビス校(UCDavis)から
紹介された品種です。
ローズマリー中最大の大きさになるという品種で、
平均的な樹高は2.4~3m程度。
ローズマリーの場合、樹高は8ft程度までといわれています。
2.4m程度ということですから、この品種は最高身長に
なれるわけです。

ローズマリーの樹高については、ただの伝承を含めて
いろいろな説があるのですが、低木(ブッシュ)の
シソ科植物であるので、比較的短命の木質化する
草木と捉えておけば良いようです。
つまり、木質化する幹を持っていても、所詮は草。
樹高といっても、アメリカでは3ft程度が一番多いようです。
約1m四方程度の茂み、と言ったところでしょう。
あとは、環境が良く、適切に世話をされれば、良く
成長する(つまり、プラスαの部分)ということです。
ちなみに、ニュージーランドオークランドでは、
立性品種では1~1.5m。環境によっては2m弱という
ものもありました。この場合も3mとなるとさすがに
見られません。原産地の地中海沿岸地方には
あるのかも知れません。

これらの点から考えると、この品種は素質としては
かなり良いものを持っているようです。
ただ、今までのところではご覧のように、成長の
遅い面を露呈しています。
1年前に同時に植えたブルースパイアズがすでに
1mになっているのに、未だに1/3程度。
花の方も、やっと2つほど開花している状態です。
DSCN6043AH.jpg

明るい紫色の小さな花です。
ゆっくり時間をかけて、おっとり成長するタイプなのかもしれません。

DSCN6046AH.jpg

花もなんだか、おとなし目です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ