FC2ブログ

赤花ローズマリー、Red Flowered


本日は、アメリカではプレジデンツ・ディということで、祝日です。
(ただし、=休みではないのもアメリカ
日本は世界中でも珍しい祝日(休日)乱造天国ですから、どうでもいい
祝日だらけですが、アメリカで、祝日というのは本当に久しぶりです。
ただし、祝日=休日ではない。
「お上」の都合で強制的に休日を「与えられる」よりは、自分の都合で、
必要な休日を取れる方が、「人間らしい」生活でしょう。

赤花系といったらよいのか、ピンク系でしょうか?
マジョルカピンクとは別系統の品種です。
葉の形状がまったく異なります。
ピンク系には、ポーチュゲス・ピンクという、これもマジョルカとは
別系統の品種があるのですが、それとも別の品種のようです。

この苗は、オレゴンのグッドウィン・クリーク・ガーデンから
購入したものです。
このガーデンの名前は、ラベンダーの蒐集家の方なら
ご存知でしょう。アメリカ西海岸では有名なラベンダーを
作出しているナーセリーです。
そのカタログにも「この品種はまだ園芸品種名がない」と
ことわり書きされています。

DSCN5983RF.jpg

ピンクというより、少しマゼンダに近い色に見えます。
大きな濃い赤いマーキングが現れる、と説明されているのは、
花弁全体の色ではなくて、かなりはっきりした斑の色の
ようです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

いいですね~
欲しいな、この色。
名前は、、、グッドウィンズ・ピンク、とかになるんでしょうか。。
日本にやってこないですかね~

ケン・テイラーもまだみたいだし、無理かな。

みーまりぽんさま

こんにちは。
ちょっと変った色ですよね。
実は、もうひとつ、Red Sailsというのがあるのですが、
うまく育ってくれるものかどうか・・・・。
開花したらUpしたいと思っています。
来年でしょうか。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ