FC2ブログ

ケン・テイラー、もしくはテイラーズ・ブルー


ここしばらく、比較的有名な品種が続きましたので、今回はサンディエゴ
来てから入手した品種を紹介します。

Ken Taylor、または、Taylor’s Blue。
比較的小型の品種で、花色はご覧のような明るい青。
絵に描いたような「青」色です。
立性ですが、ゴルジアのように真直ぐには伸びてくれません。
多少、ねじれたような立性。樹形は乱れ易いように見えます。
DSCN5978.jpg
開花は、一斉に満開になるタイプですね。
冬のこの時期に集中しており、他の季節にはほとんど
咲きません。このあたりは立性品種らしい性格。。
この地で作出された品種らしく、サンディエゴの気候には
非常によく順応していて、ここでの成長は非常に早い品種です。
DSCN5979KT.jpg
花弁の色がはっきりしているだけに、花弁の斑も鮮やかに
出ています。結構複雑な模様の斑です。

この品種を作出した、Taylor’s Gardenは南カリフォルニア
サンディエゴ郡にあります。
作出者のケン・テイラー氏は、一昨年亡くなられたそうです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ