FC2ブログ

コンニャクと「甘酒」

_DSC0225_202006091310537d5.jpg

曇り空でスタートした今日。。。。
天気予報では、そろそろ雨が降って
きそうな雰囲気ではあるのですが・・・

今回のトロピカル・ストームは、
カリブ海を突っ切って北上。
ニューオリンズからミネソタへ
向かうそうで、ノースカロライナには
影響は少なそうです。。。なにしろ、
アパラチアン山脈の向こうの話。。。
こっちには来ないなあ~。。。

_DSC0233.jpg

曇りのせいで、気温の上がり方は
極めてゆっくり。。。

_DSC0231_20200609131053662.jpg

涼しいうち??に畑作業を進めましょう。

今日はコンニャクの「生子」を植え付け。。。
なにしろ、先月、ついに花が咲いてしまった
ウチのコンニャク
花が咲くと、その芋はもうダメになります。
もう種イモの役割も果たせません。
なので、ここは花が咲く前の若い芋から、
種イモとなる「生子」を取り出し、別に植え
付けます。。。

コンニャク栽培はこういう事を繰り返します。
他の植物とは、かなり違った作物です。。。
昔の人は良くこんな事を思い付いたものです。。。

今日は全部で30個。

_DSC0380_20200528121929367.jpg

甘酒」というと、温めて、寒い時に飲む・・・
というイメージがあるのですが、江戸時代には
夏に飲まれた飲み物で、夏の「季語」です。
確かに「夏バテ防止」に効果が高いらしい。

ミネラルが豊富で、消耗したときの体力回復に
良いらしい。。

そんなわけで、ウチでは夏場の方が作ってい
ます。今や、Amazonで「米」を売っている時代。。
「こうじ」はアメリカでも、まあまあのお値段で購入
できます。







お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ!!
ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。


北アメリカ(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ