FC2ブログ

ニュージーランドにお別れです。


さて、しばらく滞在したオークランドも目的のナーセリーを
訪問でき、2年ぶりにオーナーご夫婦とお会いできたところで、
お別れの日になりました。

この写真は、観光コースのひとつ、ワンツリーヒル
文字通り、かつては山頂付近に一本の木が生えて
いたのですが、心無い人に折られてしまったそうです。
私がNZを訪問するようになってからも、しばらくの間は
その木を見ることができたのですが、残念なことです。

DSCN5823.jpg

以前には、それほど多くなかったのですが、
今回は羊がやたらと闊歩していました。
観光客の駐車場も我が物顔に歩き回ります。

DSCN5821.jpg

こんなに人通りの多いところにいるのなら、さぞかし
人なれしているだろうと思うと、さにあらず。
全然フレンドリーではありません。

DSCN5819.jpg

遠方に海を眺めながら、芝草をどんどん裸にしていきます。

林の木々がポフツカワの赤い花で染まる、真夏のオークランドから
初冬のカリフォルニアに戻ります。

夜のLAXから2日後の朝に到着し、2日ロスした往路の逆で、
帰り便は深夜に搭乗、同日のお昼にLAX着になります。
飛行時間は11時間。
NZと日本の時差は3時間ですから、デイトラインの影響を
もろに受けています。
時差の非常に少ないところも、日本人観光客の多い
理由かもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ