FC2ブログ

Leafy Hollow、ラベンダーとローズマリーの専門ナーセリー


今回のニュージーランド訪問の目的地がここです。
Leafy Hollow。
一昨年急逝された、ラベンダー界の第一人者、ピーター・カーター氏の
ナーセリー、Ploughman's Garden & Nurseryを継承された
イギリス人ご夫妻の経営するナーセリーです。

ラベンダー界で過去20年間に渡って、新品種を次々と
作出したとても有名なナーセリーにしては、至極つつましい
入り口です。

入り口は看板こそ新しくなっていますが、Ploughmansの頃と
変っていませんでした。
しかし、中は、この2年間でずいぶん新しくなりました。
DSCN5635.jpg
かつてのエッセンシャル・オイル工場はギャラリー、カフェになっています。
DSCN5644.jpg
折り重なるように、咲き誇るラベンダーたち。
DSCN5660.jpg
一体間種類のラベンダーが植えられているのやら・・・。
現在のところ、カタログ上は約260品種の取り扱いがあるようですが。。
DSCN5661.jpg
日当たりの悪い、木々の下まで、ラベンダーが繁茂しています。
DSCN5680.jpg
ガーデン区画のラベンダー花壇。
主体はラベンダーとローズマリーです。
DSCN5693.jpg
もちろん、他のハーブたちもかなりあるのですが、
この季節は圧倒的にラベンダーです。
DSCN5709.jpg
ガーデン出口にはこんな橋がかかっています。
下には小川が流れていて・・・・
DSCN5700.jpg
好からぬことを考えていると、鰐さんに睨まれます。
DSCN5712.jpg
ガーデンとは別になっている販売用苗の展示場。
いわゆる、トゥルーラベンダーと看板がかけられていますが・・・
DSCN5717.jpg
どーん、と並んでいます。
DSCN5715.jpg
こちらは、ローズマリー区画。
ラベンダーに較べれば少ないものですが、それでも約50品種!!!!
DSCN5722.jpg
もちろん、ラベンダーとローズマリー以外にもいろいろあるのですが、
写真のように、こじんまりとならべてあります。
あとは、ガーデンの中を回って探してくださいみたいな感じです。
実際に、キャットニップを求めたのですが、ガーデンのキャットニップの
茂みから適当に引き抜いてきたしだい。もちろん、無料でした。

こちらは、そもそも専門ナーセリーなので、基本的には業者販売のみ。
訪問は要予約になります。
オークランド郊外とはいっても、車で1時間以上はなれており、
普通のロードマップの範囲外にあります。(mapquestにも出て
こなかったのには絶句)
旧オーナー、カーター氏の作出した品種については、ほぼすべて
継承しているようなので、今後に大変期待しているところです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ