FC2ブログ

バスク地方のチーズケーキ

_DSC0360_2020052011164666c.jpg

トロピカルストーム「アーサー」の
通過による雨は予報通り。。。。
1in=一週間分が一晩で降った。

_DSC0361_202005201116460a7.jpg

気温も予報通りに急降下。。。
いつもこの調子で、当たってくれると
有難いんですが…(爆)。

というわけで、今日は畑仕事は無し。
お料理三昧の日になりました。。

まあ・・・今週はこの後もずーっと
雨が続く予報なのですけどね~。

_DSC0444_202004171242491ef.jpg

スペインのバスク地方にあるバル、
「ラ・ビーニャ(La Viña)」のレシピを
もとにしたベイクドチーズケーキです。

日本では「バスク・チーズケーキ」と
いわれて、人気がありますが、日本
以外では、この名前では通じません。

作り方は極めて簡単。
下の材料をボウルに入れて、ブレン
ダーで混ぜます。

クリームチーズ8oz
生クリームまたは牛乳1カップ
砂糖70g
卵2個
小麦粉30g

_DSC0451.jpg

後は型に入れて、220℃で35分ほど
焼きます。
↑焼き上がりは型の上にまで盛り
上がってきますが・・・・

_DSC0455_2020041712424827c.jpg

粗熱をとっている間にみるみる
しぼみます。

_DSC0488_2020041712424860d.jpg

粗熱が取れたら、冷蔵庫でしっかり
冷やします。

_DSC0490.jpg

内部はしっとりして溶けるような口当たり。
「ベイクドでもレアでもない食感」といわれる
とおりに濃厚でしっとりした、たまらない味
わいのチーズケーキです。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ!!
ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。


北アメリカ(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ