FC2ブログ

「望粥」

_DSC0279_20200115043954b18.jpg

昨年よりちょっと遅れて1月に
入ってから咲いた「白加賀」。
結局、今年もコノ白梅の方が
咲くのが早かった。。。

_DSC0121_202001071345304fd.jpg

ぎりぎりまで競っていた小梅。
これは「白加賀」が雄性不稔性
のために花粉がないので、
受粉のために植えた小梅です。
たまたま花がピンクだったというだけ。

ウチの庭は生産現場なので、
見た目よりも実効性が問われる
のです(笑)。。

ともあれ、今年も頑張って実を
沢山つけて欲しいものです。

_DSC0276.jpg

さて、今日の「行事食」は・・・・
「望粥」。。。
・・・って言葉は現代では
何人の方が分かるだろうか??

_DSC0300.jpg

正月十五日の上元の節句に
食べる粥で、米・粟(あわ)、
黍(きび)・小豆・胡麻(ごま)
などの、七種の穀類を煮たもので、
一年中の邪気を払う・・・という
「春」の季語にもなっている言葉
習慣)ですが・・・?

略式で、小正月に食べる「小豆粥」
になったらしい。
これも本来は、稲作民族における
呪術」で、小豆の「赤」には邪を
はらうという「呪術」を現代まで
行っているわけである。

こんな事を考えると、日本人は、
それと気付かせられずに、太古の
昔から、現代まで「呪術」に支配され
た生活を送ってきたのだなぁ~と
思ってしまう。

こういうのも、海外生活者の特典かも
知れない。
日本に居たら、気が付かないでしょう。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ!!
ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。


北アメリカ(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ