FC2ブログ

チェロキーへ・・・・

DSCN0050_20191105085509491.jpg

アッシュビルを出て、さらに西へ・・・
チェロキー」の町で休憩しました。

DSCN0055_20191105085509566.jpg

もっと大きな町だと思っていましたが、
こじんまりした小さな町。。

インディアン・リザベーションや
インディアン関係の施設は
もっと、山の方にあったようです。

DSCN0111_20191105085509def.jpg

Cherokee Welcome Center
ここの他にも、ヴィジターセンターがあります。
Oconaluftee Visitor Center
今回はこちらには行きませんでした。

DSCN0051_20191105085851fd7.jpg

まだ、ハロウイーンのままでした(笑)。

DSCN0103_20191105085851391.jpg

こちらがチェロキーインディアン
ミュージアム。
ここのチェロキー族は、東部チェロキー族。

悪名高いアンドリュー・ジャクソン大統領の
ジョージア州からオクラホマへの強制移住
「涙の道」から、インディアンの境遇に同情的な
白人の助けを借りて強制移住を免れた
チェロキー族の一部(400人)が分かれ、
住んだ土地です。

DSCN0107_201911050858506e8.jpg

「涙の道」では、強制移住させられた
15千人のうち、8千人が亡くなりました。
この土地に残ったチェロキー族は
現在1万人になっているそうです。


Museum of the Cherokee Indian
589 Tsali Blvd, Cherokee, NC 28719


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ!!
ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ