FC2ブログ

アメリカで「ゴーヤチャンプルー」

DSC_0306.jpg

アメリカに来てから、もう10年以上に
なるのだが、どこの町に行っても
ゴーヤが手に入らなくて苦労したことは
ない。

考えてみると、これって結構不思議な
事である。何しろ、我々がアメリカ
入った10年前には、中国人やインド人
は、まだ今のように多くはなかった。

そのころ多かったのはベトナム人。
当然、ベトナム戦争はすでに過去の
こととなり、我々が最初に居たサン
ディエゴには、留学生も居付いた人も
多かった。
コミュニティ・カレッジのESLクラスの
半分はベトナム人。もう半分が当時
紛争が激しかったスーダンやエチオピア
の難民だった。
中国人やインド人は居てもクラスに1人。
勿論、日本人なんか見たこともなかった。。。

だから、きっとこれはベトナム人が
持ってきたのだろう・・・・・と思っている。
もっとも、日系社会では、沖縄から渡った
人たちが、アメリカでタネを販売していた
例が知られていたが。

何はともあれ、日本でも「ゴーヤ」は
なじみが無い野菜
全国的に知られるようになったのは、
つい2001年になってからである。

DSC_0307.jpg

で、最もポピュラーな料理は
ゴーヤチャンプルー」。。。

暑い所の料理らしく、調理は比較的
簡単です。
ココではゴーヤ1本、豆腐1/2、豚肉
100g、卵1個で作ります。

1.まず、ゴーヤを下処理します。
 縦半分に切って、スプーンを使って
 種を取り除き、切り分けます。
 4~5mmにスライスします。

2.木綿豆腐はキッチンペーパーなどに
 くるんで、電子レンジで1分ほど加熱し
 お皿などで重しをして水切りをします。

3.豚バラ肉は3〜4cm幅に切り、
 塩こしょうをふる。

4.フライパンにサラダ油小匙1をひき、
 温まったら豆腐を入れます。
 豆腐に焼き色がつくまで中火で熱し、
 両面焼けたら取り出す。

5.ゴーヤを炒めます。8割ほど火を通す
 つもりで、炒めます。ゴーヤも取り出す。

6.豚バラ肉を1枚ずつ入れ、両面を焼く。

7.次に豆腐とゴーヤを戻し入れます。
 火加減は中火くらい、少し強めにして、
 フライパンの中で全体を混ぜ合わせます。

8.次に溶き卵1個分を全体に流し入れます。
 卵を入れた後は、10秒ほど待ってから
 フライパンを振る。

9.最後に醤油(あれば薄口)を小匙2ほど回し
 かけて、ひと混ぜすれば完成。
 



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ!!
ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ