FC2ブログ

「茄子素麺」

_DSC0068.jpg

日本では「七夕」なのでしょうが・・・
7月4日明けで、インデペンデンス・
ディ・セール以外は、何にもない
週末になったノースカロライナ。
やっとこさで、雨が降りました。
勿論、夕立のようなサンダー
ストームです。

_DSC0069.jpg

見た目はよいのですが、これは
毎日の散水のせい。。。
スプリンクラーがなければ、
あっという間に、ドライハーブに
なってしまいます。

まあ・・・こういう日には、お昼に
「素麺」などで、暑さをしのぐ・・・・

DSC_0139.jpg

「素麺」のような淡白な食材は
日本人には、の出番しかない
様に思えます。。
まあ、温かい「素麺」だと「にゅう
めん」になってしまうので、そういう
イメージになっているのかもしれ
ませんが。。。

で、安直ですが、同じくの出番が
多い「焼きナス」もしくは「蒸し茄子」
と合わせて・・・・
茄子素麺」・・・と。。。

↑、単に同じ皿に並べただけ(爆)。。。
冷たい素麺だと、こんなところで
しょうか??

DSC_0295.jpg

もうちょっと、しっかり出汁
とって、「汁ありの茄子素麺」。
ちなみに、汁は冷たいものです。
こういうのには、シソが効きます!

こっちの方が、ちょっとだけ
手がこんでいるかな?

どちらにしても、熱くて食欲が
ない時には、スルスル食べられる
気持ちの良いものですが、こういう
物ばかりだと、絶対に夏バテします!!





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ!!
ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント主様

こんにちは。
ご丁寧なご質問ありがとうございます。

こちらは一般向けに公開しているブログですので、来訪者様方に
参考になるご質問には、公開でお答えしております。
アメリカに来られて、日本のハーブや和野菜の栽培などで
ご苦労されている方々の参考になることが前提ですので、
同じご苦労をされている方のためにも、どうぞ、公開でご質問ください。

ミョウガについての質問です

LacyBlueさま
コメントありがとうございました。ちょっと昨日のブログの内容とはかけ離れているので、どうしようかと迷ったのですが、では一般公開でお願いいたします。

メイン州ポートランド近郊(ゾーンは6a)に住んでおります。8−9年前にカリフォルニアの友人が送ってくれたミョウガが、今までは順調に増えて育っていたのに、今年になってから全く芽を出さないのです。心配になって掘り起こして見たら、地下茎のようなものの外側だけ細切れになって出て来ました。これはもう死滅しているということですよね?比較的簡単と言われているミョウガですが、一体何が原因だったか、憶測していただけますでしょうか?考えられることは去年の11月初旬に例年よりも早い降雪があり、越冬の準備ができなかったこともあり、いつもは藁をかけておくのですが、今回はそれができませんでした。あとは、ちょっと混み合って来たのをそのまま放置したのが原因かなとも思っております。また、御社ではミョウガの苗は販売していらっしゃいますか?同じノースカロライナ州のナーサリーで一つ見つけましたが、ひと苗19ドルでした(涙)。どうぞよろしくお願い申し上げます。温暖なノースカロライナが羨ましいです。

Yumi様

こんにちは。
ご質問、ありがとうございます。
料理と和野菜に関しては随時、質問を受け付けていますので、
どうぞお気遣いなく。。。

さて、このブログでも山ほど問い合わせの多い「ミョウガ」の
質問ですが。。。。

症状から判断すると、凍結~解凍されて枯死しています。
同じ畑のミョウガは全滅したのではないでしょうか?
ZONE6aという、比較的暖かい地域ですので、本来であれば
ミョウガが枯死する環境ではありません。が、昨年はよほど
寒かったのでしょうね。
ちなみにウチで栽培しているミョウガはインデイアナで選別改良した
耐寒性の高いミョウガでZONE4bまでは、問題なく生育できます。

これの対策は、地上部の茎葉が枯れた時に、根を一部
(10㎝程度)掘り出して、ポットに植えて屋内で保存することです。
屋内だと、12月には芽を出してしまうでしょうが、そのまま
観葉植物のように育て、バックアップ苗とします。
アメリカのような、気候変動が激しいところでは、これが最も
簡単な対策です。

当社では、ミョウガはメインの商品になっています。(1ft苗で$5。)
ご存知のようにミョウガはタネを作りません。従って、他州への
出荷はできません。(SCやTN,VAなど近隣の州から、わざわざ
買いに来られる方もおりますが、店頭で求められた方が、その後
どうするかはあずかり知らぬところです)。
近くに、お知り合いがいらっしゃれば、お問い合わせください。
噂では、FLの業者が観賞用に斑入りの品種をネット販売していると
いう情報はあります。

参考になれば幸いです。


ありがとうございました

LacyBlueさま、

早々にコメントをありがとうございました。やっぱり越冬できなかったんですね。一つ私のコメントに間違いがありました。この辺はZone 6aではなくて、5bでした。やっぱり、リスクがあるようです。ここ数年、株分けをしている友人たちも今年はまだ出てないと言っているので、みんな同じ状況かもしれません。一人だけ、同じ州内でもちょっと南に住んでる人が先週になって3本出て来たと言っています。3本しかないので、分けていただくには申し訳ないので、来年に期待します。インディアナで改良されたミョウガ、いいですね。
LacyBlueさんのナーサリーはNCのどこにあるのでしょう??簡単に行ける距離ではないですが、将来、ぜひ訪問させていただきたいなと思います。今回は色々ありがとうございました。また、初心に帰って頑張ります(苦笑)。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ