FC2ブログ

ローズマリーの近況


夏の間にずいぶん成長したものです。
まるで、雑草状態ですね。
カリフォルニアサンディエゴ周辺の気候は一応、
地中海性気候ということになっています。
実際のところ、住んでいるものから見ると砂漠気候に近いと
思いますが、このローズマリーの育ち具合を見ると、あながち
間違いでもないのかなぁ、なんて考えてしまいます。

同様に、ラベンダーについても適地という見方をされて
いますが、我が家のでの育成結果を見る限りは、
あまり適してはいないようです。

DSCN5053.jpg

今の時点で、開花中というはかなり珍しい状態だと思いますが、
春に開花したコモン系の半数が枯れています。
ラバンジンとデンターダは順調に成長していますので、コモンにとっては
サンディエゴは低緯度過ぎるのかもしれません。

ちなみに枯れたコモンは、同じカリフォルニア州産ですが、はるか北の
オレゴン州との境辺りのナーセリー出身でした。
サンディエゴを沖縄に例えると、北海道の北端ほども違います。
そう考えると、日本って本当に小さい国なんだ、とあらためて
認識してしまいます。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ