FC2ブログ

ランタナ


ハーブではないのですが、南カリフォルニアにはたくさん植えられています。
開花は、春から初夏だと思うのですが、サンディエゴのこの花の
様子を見ていると、春秋とか、咲き方に多い少ないはあるにしても、
年中咲いているような印象があります。

これは、典型的な「ピンク、白」系の花。
個人的には、この配色が好きです。
この花は、春が一番多く咲いています。次いで今の時期、秋。
その他の時期には、タネつくりに励んでいるようで、花は
あまり見られません。
真っ黒い液果をつけます。鳥は好んで食べるようですが、
哺乳類にとっては、有毒だそうです。

DSCN5119.jpg

これも多いですね。
オレンジ・黄色系といったらよいでしょうか。
ピンク系よりも花自体は小さめです。
その代わり数多く咲いています。

DSCN5124.jpg

紫単色。
もっとも、これはランタナ属ではありますが、いわゆるランタナでは
ないそうです。
日本名では、コバノランタナ
ランタナは一般にこんもりした低木になりますが、これは地面を
這うように広がっていきます。
この辺りでも、道路の中央分離帯などで、グランドカバーに
よく使われています。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ