FC2ブログ

アメリカで盆栽

DSCN0022_20190309141609273.jpg

久しぶりにきれいな青空が
見えた・・と思ったら、

DSCN0023_20190309141608d40.jpg

今年もやってきました。

DSCN0030_201903091416087ae.jpg

レッドショルダー・ホーク。
小型のハヤブサタイプの猛禽です。
今年もまた夫婦でやってきて、
いつもの木の、古くから営巣して
いる巣を直して、子育てするようです。

これが居る間は、ウチの畑の
ハタネズミやウサギを狩ってくれる、
文字通りのガーディアン。

彼らが子作りの間は、こちらも彼らが
逃げていかないように、静かに
畑仕事をしなければなりません。

DSCN0474_201903091416080e7.jpg

さて・・・畑の周りは例年のように
時が流れていますが、こっちは
例年とはちょっと、違う。。。

今年はあるところで、
「BonsaiWorkshop」
なる物を主催することになった。
ので、今はその準備中。

素材はアメリカならではの、
ジュニパーとボックスウッド。
これがサンデイエゴだったら、
間違いなくローズマリーだった
だろうけど・・・
まあまあ、普通の素材に落ち
着いて、一安心。

DSCN0425_201903091416085e4.jpg

問題はコレの方だね~。
それらしい格好の盆栽鉢。
アメリカでは、これがやたらと高い。

日本だって普通は素焼きの平鉢
だろうけど(それらしいのはアメリカ
でもあるのだが)、それではわざわざ
workshopに来て、盆栽を作った!
・・・という満足感はないでしょうから、
それなりに見栄えのある「作品」に
しなければ。。。。

鉢と苗でも、$50はいくでしょうから、
「見栄え」は大問題です!!
ここが悩みどころ。。。。






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ