FC2ブログ

「徒長」と「抽苔」

DSCN0890_201902120523239b7.jpg

寒波は予報ほど気温も下がらず、
二晩で過ぎたノースカロライナ
このまま、2月が過ぎてほしいと
祈るばかりですが・・・

そうはいかないんだろうな。
なにしろまだ2月ですから(笑)。

DSCN0892_20190212052323c66.jpg

ここから二日は雨。
そのあと二日は晴れて、
さらに二日が雨になるらしい。

DSCN0895_2019021205232368d.jpg

忙しいお天気だが・・・
だから「お天気」なのだろうが・・・
雨のうちは気温はさほど
下がらない。。。
この機を利用して「徒長」対策。

DSCN0896_201902120523234eb.jpg

屋内で発芽を促進すると、
どうしても徒長するので、
外で陽を浴びさせる。

これも今の季節は良し悪しで、
畑では、寒さでがっしりした苗に
育つものの、背丈が伸びないうちに
花が咲く。。。
この二つは全く別の原因による
のだが、往々にして、似たような
条件下で発生しているように見える。

菜の花類に関して言えば、
この「抽苔」という「トウ立ち」は、
間のように「齢をとって」きれいな
花を咲かせ、急に瑞々しさを無くす
=「トウがたった」という現象に
似ている。

まあ・・・もともと、茎を食べる野菜に
例えて、「食べるによい頃合いを
過ぎること」を意味したのであろうが。。。

葉物野菜の場合は、きれいな花の
後は、成長が止まり、葉や茎が
固くなって、不味くなる。

これも、間の一生によく似ている。
一番きれいな時期を迎えた後は身も心も、
美しさ、瑞々しさを失くしてしまう。

も野菜も、花を咲かせた時が一生
終わりなのだ。
瑞々しさを亡くしてしまうと、どうにもなら
なくなってしまう。は生き方を変えれば、
新たな「瑞々しさ」を獲得できるもいる
かもしれないが、野菜はゴミ箱行きだ。。。。

DSCN0904_20190212052322cf7.jpg

こう考えると「トウが立つ」のは
にも野菜にも)大問題なわけだが・・・

菜の花類に関して言えば、年も
明けて、陽が長くなったからでは
ない。そもそも彼らは日照など
関知していない。

菜の花の類は、一定温度以下の
日が続くと、その積算時間で花穂を
作り始めるという性格に従って
いるわけである。

このあたり、「徒長」と「抽苔」を
区別して考えなければいけない。
徒長」は苗の成長の仕方。
抽苔」は、花穂形成である。

DSCN0571_20190212060235a7f.jpg

であれば、「徒長」は、できるだけ
低温でゆっくり、がっちり苗を育てる
ようにしなければならない。

抽苔」対策は、品種による花穂
形成条件を勘案して、品種ごとの
「限界温度」以下にしない様に
管理すれば、「抽苔」は起きない
ことになる。
つまり、それだけ効率的に収穫
できるということになります。

この2つの条件は一見矛盾して
いるように見えますが、双方の
条件が重なる温度帯で管理すれば
満たされるということ。

この「管理」が、今年の課題かな~と
思っています。

DSCN0634_20190212061307601.jpg

とりあえず・・・
咲いてしまった「菜の花=小松菜」は
たっぷり使って夕餉の鍋に。。。。

まだまだ一桁の温度ですから。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ