FC2ブログ

小魚の焼漬けとレンコンのマリネ


続いては、こちらの人たちが嫌がる「お頭付き」です。
本当は「尾頭付き」ですね。
こちらの人と言っても、主に「白人」の方々が苦手にしています。
中国・韓国の人たちは、平気です。
何をそんなに怖がるのか、というと、「目」だそうです。
に睨まれている、とか、恨めしそうに睨んでいると解釈する
ようです。そういえば、ホラー映画のたちは、みんな大きな眼を
していたような気もします。半人なんか金の目ですものね。
「大きなギョロメ」は異形の生物の象徴のようです。
そんな人たちですから、マグロの目玉を煮て食べるなんて
聞かせようものなら、大変な騒ぎになってしまいます。
今回は日本人のパーティですので、お頭付きです。
(若干2名の方、ごめんなさい)

アメリカでは、は輪切りにするのが普通なので、
丸ごと食べる小さいものはなかなか売っていません。
鮭やスズキなどが多いですね。鰺や鰯、秋刀などは
アジア人の多いカリフォルニアならではの食材で
とても感謝しています。
ただ、このお魚、Herringということしか分かりません。
普通Herringというと、鰊のことですが、Round Herringだと
ウルメイワシ。残念ながら、この魚、どちらにも似ていない。

なんとも仕方がないので、岡山の方がいぜん話していた調理法を
参考にしました。小さい魚なので、網に載せてオーブンで焼きます。
焼き上がりを、調味液にジュッと漬けて、そのまま漬け込みます。
油で揚げない南蛮漬けのようなものです。
たまねぎや唐辛子、ワケギ、ニンジンなど、香味野菜はたっぷりと。
酢がはいっていますので、じっくり漬け込むごとに骨まで軟らかく
なってきます。

レンコンは、実は別のお料理です。
ざくぎりにしたレンコンパプリカ、この場合は赤と黄色ですが、
これらを余すに漬けただけ。少し甘めにした方が相性が良いようです。

どちらも相当長期間保存が利きますので、作り置きしておくと便利です。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ