FC2ブログ

なすの揚げ浸し


日本ではもう時期が遅いのかもしれませんが、こちらは今が
茄子のおいしい季節です。

何ていうことのないお料理ですね。
というか、作り置き用です。

ただ、アメリカで作ろうと思うと、まず「なす」から探すことになります。
ジャパニーズ・エッグプランツもしくは、トウキョウ・ナスを探します。
なければ、ビッグな米ナスか、長~いチャイニーズエッグブランツに
なってしまいます。

ナスは、皮の黒さは日本のナスと同じですが、なにしろ直径が
大きいので、皮のないパーツができます。
これが使い物にならない点です。
チャイニーズの方は、長いだけで、筒切りにすれば形としては
いけそうですが、残念ながら色が明るい赤紫です。
そう、茄子紺という色には程遠く、揚げ浸しにすると、妙に
薄いいろになってしまいます。とても、茄子とは思えません。

と、いうことで、やっぱり日本の茄子しかないのです。
ちなみにこの「ジャパニーズ」は、韓国系スーパーには常時
ありました。タイ系やベトナム系では、あったりなかったり。
これらの国では、タイ・エッグプラントと呼んでいる豆茄子
方がよく置いてあります。
カレーのようなものに入れるのには、こちらの方が向いています。

さて、作り方ですが、手頃な茄子を食べやすいように切ったら、
皮の表面に切り目をいれます。
フライヤーでゆっくり揚げ焼きし、取り出して油を切ったら、
南蛮酢に漬けていきます。
あら熱がとれたら、冷蔵庫へ。一晩たってから食べた方が
美味しいです。
南蛮酢にもよるかもしれませんが、酢の中に沈んでいれば、
冷蔵庫の中で1ヶ月程度はもちます。
手数の少なさと、保存性の良さがありがたいお惣菜です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

なるほど.....
日本では よくお目にかかれるモノでも、
お国が変われば 材料探しが大変なんですねぇ....

畑のありがたみがしみました!

Trifolium repens さま

そうなんですよ。。。
何しろ、食べる人たちの人種も文化も違うと大変です。
もっとも、アメリカ西海岸でこんな事を言っていたら
東海岸やイギリスの日本人たちには、笑われて
しまいますね。
向こうは、ほんとに全滅らしいですから。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ