FC2ブログ

鰯のフライ、梅シソ風味


そろそろシソの季節も終わります。
今年成功した青シソたちの、最後の晴れ舞台を作ろうと思いました。
このAoshiso。日本では大した害虫もなく、タネをばら撒けば
大抵そこそこ収穫できて、便利な薬味だったのですが、
ここ、南カリフォルニアでは巨大な尺取虫がバリバリ食べて
くれるので、害虫駆除と食害の競争でした。

写真は、の頭を落とし、内蔵を取り出したあとに、練り
入れて、奥の方までシソの葉で押し込んだ状態。
この後、てんぷら粉を溶いたものに潜らせてから、パン粉を
まぶしつけて、ディープフライヤーで揚げていきます。

DSCN5056.jpg

こんな感じ。
低めの温度でじっくり揚げると、骨もすっかり柔らかくなっています。
中に梅干が入っているので、特に味付けすることもないのですが、
香りが欲しい方は、柑橘類を絞ってみても良いかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

う~ん♪ おいしそうデス☆
梅紫蘇は大好きなので、いくらでもイケちゃいそうです♪

Trifolium repens さま

ご無沙汰です。
これは、まだ青シソがあった頃ですね。
いまは、もう堆肥の中に埋もれています。
来年に期待。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ