FC2ブログ

ジャックのランタン。。。



某有名スーパーです。
ここの入り口には、季節商品が山積みされています。

DSCN5032.jpg

こういう展示の仕方は、日本ではちょっと見られないかもしれませんね。
よく見ると、巨大カボチャが崩れてくることもあるのでしょうか。
カボチャを入れている箱の側面には、工事中危険を示す、黄色と黒の
シマシマがあります。

DSCN5033.jpg

かわいい案山子が店番をしています。
このカボチャは、ひとつ500円くらいです。
大抵のスーパーでは、こんな値段で売られています。
直径50cm程度でしょうか。

DSCN5035.jpg

ここでは、基本的に売れ筋の商品しか扱わないので、
ランタンパンプキンも、この一般的なオレンジ色の品種
のみの取り扱いのようです。
このカボチャはランタン専用品種なので、食べられるところは
ありません。せいぜい、種を炒って食べる程度だそうです。

DSCN5037.jpg

しっかし。。。これ全部売れるのかなぁ、なんて余計な
心配をしてしまいました。腐らないのかしらね。
とにかく硬いパンプキンですが、ハロウィーンまでは
あと3週間もあります。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

た、確かに崩れてきそうな気配が....(苦笑)

応援ポチ!v-22

Trifolium repens さま

お元気になられたようですね。
良かった良かった。。

これだけ巨大なカボチャなのに、食べるところがないのが
残念です。この大きさで500円は安いでしょうか?

NoTitle

凄いかぼちゃの数ですね。

NoTitle

む~~~ん.....
食べられないのが残念です☆

食べれたら、とっても安いんですけど.....(笑)

応援ポチ!v-22

麗子さま

これが全部売れてしまうのですから、すごいです。

Trifolium repens さま

コルクのように硬いので無理でしょう。
身も水っぽいようです。
タネだけは、炒って食べられるようです。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ