FC2ブログ

ハリケーンの後に「ホースラディッシュ」

DSCN0979_20180921121413201.jpg

ハリケーンでいまだ、閉鎖中の
デューク・ガーデンに行ってみました。
マスターガーデナーで「顔」が
知れているので、閉鎖中のガーデンに
入っていっても、お咎めなし(笑)。

↑メインガーデンの中央池はもう
十分いつもの水位に戻っていました。

DSCN0973_20180921121415999.jpg

常連になっている「ブロディ・ガーデン」。
野菜やハーブのデモンストレーション・
ガーデンも、一見、異常ありませんが・・・・

DSCN0962_20180921121411912.jpg

よく見ると、表土のコンポストが
かなり流されています。
今月初めに植え付けられた冬野菜
苗の育ちは順調。

DSCN0967_20180921121412d22.jpg

作業小屋の軒下に、雨に弱いサボテンや
まだ植え付けを待つ野菜苗が避難して
いました。
これから1週間位は、次のハリケーン
大した雨もないようなので、これからが勝負!

とはいうものの・・・明日は「秋分の日」。
Fall Start、秋の始まりです。
この1週間の遅れはかなりきついか。。。

DSCN0480_2018081811515008c.jpg

ウチの畑もご多聞に漏れず、ハリケーン
大雨で土がしっかり水を含んでしまいました。

仕方がないので、畑の様子を見つつ、
屋内での苗作りに尽力している次第。
その一つ・・・・・

以前から気にはなっていたものの、
場所をとることから、ウチでは栽培
してこなかったホースラディッシュ
所謂「西洋(畑)わさび」。

DSCN0483_2018081811514975f.jpg

縁があって、1ポンドほど手に入った
ので、これを根菜の基本通りに
切り分けて、増やしてみることに
しました。

「こなんでええの??」というほど
いい加減な切り方(爆)ですが・・・

DSCN0696_2018082607134155c.jpg

3日後。。。。
これが簡単に芽を出すのです!!

芽が先らしい。
根が出てきたら、ポット上げして、
順次畑に引っ越ししましょう。

ワサビとは似て非なる風味。。。
(ほとんど一緒に感じるのは
日本で売られているワサビ
ほとんどがコレを原料にしている
からです)

根茎を摺りおろしたものは
ステーキにとてもよく合います。
これが本来の正しい使い方
ですからね。

今から楽しみです。。。






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

実物は初めて

こんにちは~。

20年前の英国在住の時、日本食品店はロンドンにしかなく、スシやワサビはまだまだ一般的ではありませんでした。

お刺身が食べたくなると、スモークサーモンをホースラディッシュで食べてごまかしたものです。

ホースラディッシュは瓶詰で売っていて、実物を見たのは初めてです。

ぢょん でんばあさま

お久しぶりです。
ロンドンですか!懐かしいです。
こちらでもホースラディッシュは摺り下ろして瓶詰め、またはマヨネーズの
ようなチューブ入りが普通ですが、ちょっと高級なスーパーでは、必ず
「本体」を売っています。

幸い我々は10年前は、南カリフォルニアにいましたので、日本食材には
恵まれていましたが、アメリカでも、寿司やワサビが凡その州都で見られ
るようになったのは、この10年くらいだと思います。

ホースラディッシュは、昔から日本のほとんどすべてのワサビ製品の
原料でしたので、これはもう「代用」ではなく、そのものを食べていた
わけですね。
所謂「本わさび」が、一般的にワサビ製品に使われるようになったのは
ごく最近のことです。材料にするには高いし、品質を安定させるにも
難しかったでしょうからね。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ