FC2ブログ

茗荷の甘酢づけ


庭の隅に植えたミョウガが、頑張ってくれています。
どうやら、もう秋とも言っても良いこの時期が
カリフォルニアのこの辺りでは、ミョウガの季節のようです。
日系スーパーの店頭にも、ちらほら見受けられるように
なりました。
もっとも、値段は以前として高価なままです。
日本ではこの程度の量は、なんということもないのですが、
ここでは、かなりの贅沢品。
考えてみると、ミョウガというものは生で薬味にする以外の
食べ方は、あまり思いつきません。
保存のためなら、漬物が一般的でしょうが、なにしろ
この「少量」です。

ならば、甘酢漬け
まずは、ミョウガを熱湯で一瞬、加熱します。
上の写真は、湯からあげて冷ましているところ。
長く加熱すれば、保存性は良くなるでしょうが、
シャキシャキ感がなくなります。
保存性は酢に頼るとして、シャキシャキが残る程度で
引き上げます。
後は、少し冷まして甘酢に漬けます。
DSCN4863.jpg
適当なビンに入れたら、甘酢を注ぐだけ。
市販の甘酢でも良いでしょうし、自分の好みで作った甘酢
でも良いでしょう。これで、一晩寝かせれば、綺麗な色に
染まってくれます。
DSCN4953.jpg
出来上がりは、こんな風です。
加熱時間が短かったので、甘酢に漬けたまま冷蔵庫保存です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

あ~~~~!!

メッチャおいしそうデス♪

あたし、茗荷好きなんですよねぇ☆

応援ポチ!v-22

NoTitle

冬に備えて、高原を引き払って ふもとの実家に戻りました。

引越し作業って、いろんな 忘れてたモノが出てきて.......なかなか進まないんですよねぇ~~(苦笑)

応援ポチ!v-22

Trifolium repens さま

もう冬の支度なんですねぇ。
なにしろ、こちらは「常春」の状態なんで、
そろそろハロウィーンかな、ぐらいの陽気です。
気温が10℃を下回ってくるのは、秋の終わりの
12月でしょうか。。。

NoTitle

いいですよねぇ~~☆

湿潤だったら、クローバーたちと一緒に引っ越したいデス....(笑)

応援ポチ!v-22

Trifolium repens さま

湿度はないです。
なんせ、砂漠ですものね。ただ、今年に限ってみれば
ずいぶん湿っぽいです。
しかし、ここ3ヶ月くらい雨を見ていません。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ