FC2ブログ

ビル周辺の緑化資材


またまた、ご近所の風景です。
昨年まで済んでいた、アパートの近くになります。
(最近、あまり遠出しなくなりましたね。)

この辺りはオフィスビルやホテル、高級アパートが並んでいます。
高級感を演出するために、周辺の緑にもかなり手をかけています。
歩道に並ぶ一直線のパームの並木とか、ビル周辺をいつも
緑に飾るためのスタージャスミンの植え込みなどが
一般的な方法です。

日本のように、湿潤な気候帯にある国では、土に植えれば
しばらくは緑を維持することができます。
砂漠に近いこの地域では、完全管理で常緑を維持することが、
「非常な贅沢」にあたります。
DSCN4848.jpg

このオフィスビルの「麓・足元」にも、緑の絨毯がひかれています。
ところどころ、クリーム色の花が咲いています。

DSCN4849.jpg
スイカズラですね。忍冬とも言います。
ハニーサックル。かわいらしい花と甘い香りの蜜源植物です。
日本原産の植物ですが、いろいろ品種改良がされているようです。
日本では、トレリスなどに這わせて、立体的に見せているものが
多かったです。その方が花も香りも楽しめるとは思います。

ここでは丈夫さをかわれてグランドカバーです。
蔓性は刈り込みが楽なので、適しているのでしょう。
ここでは、花や香りは求められていないのです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

へえぇぇぇぇぇ~!!

スイカズラをグランドカバーに!!!

なるほど、ところ変われば.....なんですねぇ☆
勉強になりました!!

Trifolium repens さま

スイカズラっていえと、なんというか伝奇小説とか
妖怪物を連想しちゃうのは、最近オカルト復権の
影響でしょうか????
ハニーサックルというと、ずいぶん明るい雰囲気に
感じられるのですけどね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ