FC2ブログ

ススキ


昨年も登場した、近所のススキ。
ことしも順調に出穂しましたって、結局一年中このふさふさの穂が
枯れることはありませんでした。
株も巨大なら、勢いも強力なものです。まったく、「アメリカン」な奴です。
日本のススキとは、穂の形状が違います。
DSCN4820.jpg
さて、自宅の周辺の谷を散策していくと、
DSCN4840.jpg
ありました。
野生化したフェンネルです。
そもそも、アメリカ大陸にはフェンネルはなかった訳ですから
これも、移民者がヨーロッパから持ち込んだものが
勝手に雑草化したものに違いありません。

以前、南半球のオーストラリアやニュージーランドで
幹線道路沿いに巨大化したフェンネルの並木を
見たことがありました。
観光などで訪れた日本人の目には特段どうという事のない
風景なのでしょうが、NZのネイティブ・プランツの中に
巨大なフェンネルが林立している光景は異様でした。
これはやはり、地中海沿岸で一般的な風景なのでしょうね。

昔々、プロメテウスが人間に与える火を、これの茎に
点して天から持ってきた。

でも、今回探していたのは、トーチを作るためではありません。
DSCN4842.jpg
この時期には、よく乾燥した種があるのです。
インド料理店などで、レジの脇に置いてありますね。
このまま食べても、独特の風味があるのですが、お茶にも出来ます。

なにしろ、これからは「天高く馬肥ゆる秋」。
フェンネルダイエットの一助となりますように!
って、要は食べ過ぎなけれゃいいんですけどね。。。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

これはすごいススキですね!!
二つ前の日記で掲載されていた写真と違って塀が写っていて比較できるのでその大きさに圧倒されました。

NoTitle

む~~ん.....肥えるんですよねぇ...(笑)

あたしも、ちょっとダイエットに気合入れなきゃ!!

応援ポチ!v-22

s-nob さま

本当にアメリカン(人)なススキなんです。。。
平屋とはいえ、家一軒分の高さをゆうに越えています。

Trifolium repens さま

ダイエットハーブの代表格なんですけどね。
これが食欲そのものを抑えるわけでもないようです。
口寂しい時に齧っていると、結果的に他の食べ物に
手を伸ばさずに済むって程度のものですね。
もっとも、それが一番ですけど。。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ