FC2ブログ

アメリカで「ハヤシライス」

IMG_0551_20180321132519578.jpg

洋食」というのは、日本で独自に
発展した西洋風の料理を指す日本
料理の一カテゴリーであり、日本で
幕末から明治期にかけて生まれた
西洋料理店が発祥である・・・と
いうことだそうだ。

つまり、日本以外では「洋食」という
物はなく、これも「和食」の一分野。

そういう事だから、最近ニューヨーク
日本人シェフによる「洋食屋」が誕生
したのも、よく分かる。。。
21世紀まで日本の「洋食」のアメリカ
進出は無かったというわけで、これは
注目に値する取り組みだと思います。
心情的にも応援したい。。。

さて、これの家庭料理での作り方は
海外で手に入らないドミグラスなどは
一切使わず、トマトケチャップとウスター
ソースで頑張ります。
ケチャップがもったいないならば、
トマト缶でいきます(笑)。

基本的に、ビーフシチュー。
なので、具は牛肉、ジャガイモ、玉ねぎ、
ニンジン・・・だけ(笑)。
作例では、緑としてピーマンも入れて
いますが、ブロッコリーでもOK.
なければなくとも問題なし。

IMG_0549.jpg

今夜の「ハヤシライス」。

コレ、「ハッシュド・ライス」がなまった
ものという説があるが、何が語源かは、
いまだ、不明らしい。

1881年のアメリカの家事の本
「Household Cyclopedia」には、
"Hashed Beef, Plain"という日本の
ハヤシライスに酷似したレシピが
あるそうなので、洋の東西を問わず
家庭料理の発想はそれ程違いは
ないのかもしれない。

要は「主婦の手抜き料理」だった
わけです。






読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 料理レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ