FC2ブログ

International Festival Of Raleigh 2017,

IMG_0687_20171023113108f72.jpg

今日は州都ローリーでは、フェアグラウンドで
ステート・フェアの最終日。州都中心では
インターナショナル・フェス最終日と競合しまし
たので、われらはインターナショナル・フェスへ・・・

IMG_0689.jpg

入場料金は一人$10(ネットで$9)なので、
どんなもんかな~と思っていましたが。。。

IMG_0690_2017102311310863e.jpg

入口のピンクの巨象にもめげず
入ってみると・・・・

IMG_0697_201710231131076c8.jpg

あっと驚く!大盛況!!すごいですね~。
こんなに色々な国から参加しているんだ!
各国文化の紹介ブースもたくさんありましたが、
お時間的にお昼になったので、フードコートに
直行!!

IMG_0739_2017102311310723b.jpg

おおっ!!
こちらもずらりと並んだ各国料理!

IMG_0749_20171023113742cde.jpg

国や文化の違いを知らしめるには、
やっぱり食べ物が一番ですものね!!

IMG_0709_2017102311392703a.jpg

こちらはベネゼィラン料理。

IMG_0713.jpg

実物見本に注釈付き・・・はイラニアン。

IMG_0762_20171023113926a2d.jpg

まず選んだのはネパールの「MOMO」。
餃子のようですが辛い・・・・

IMG_0761.jpg

エジプトの「KoShari」。ライスとパスタを混ぜて
トマトソースをかけ、フライドオニオンをトッピング。
何だかとっても庶民的な味・・・・・・?
味はトマトそのものが強くて。。。。

IMG_0758_201710231139270f1.jpg

続いて、アフガンの「Ashak」。
リークのダンプリングに牛の挽肉やキドニービーンズを
かけて、アフガン・スパイスを利かせたもの・・・という
ことですが、ヨーグルト・ソースが効いて、美味しい。

IMG_0767_201710231139531f5.jpg

スーダニーズの「Lamb Kebob」。羊の串焼き。
シンプルに美味しいです。

どれも、1品$2~10程度というのがうれしい。
まあ、量的には大したことはないのですが、
ここで1品で終わる訳ないですからね(笑)。

さて、腹ごしらえができたところで、
日本はどこだ・・・・・?」

IMG_0769_20171023113953a70.jpg

ブースは、25年ぶりに復活した
「セーラームーン」と、日本では
もう死滅した「ドラゴンボール」・・・か。

これをするのでしたら、ブースの前に
「漫画描き」を呼んでくるべきでした。
まあ、漫画家でなくとも漫画が描ける人なら
よかったのはないでしょうか。
(「管理人」とかでもね・・・爆)
日本人なら、プロでなくとも描ける人くらい
いて当たり前ではないのかな?

実演がなくては、パフォーマンス無し。
つまり、アピールしません。

IMG_0765_20171023113954517.jpg

フードコートの方は・・・・
終盤になって、ちょっと列ができたかな~。
何といっても場所が悪い。
端っこで、トイレの前・・・って。

IMG_0722.jpg

メニューも‥‥「お祭り屋台」のイメージ
なのでしょうか?
「焼きそば」って、よくやりがちなのですが
「地味子ちゃん」ですからね。
逆に「Sushi Roll」は良かったかもしれません。

3時間見ていた限りでは、ブースも
フードコートも、人気はありません。
折角ボランティアが頑張ったのに、
残念!!

IMG_0774_20171023114406b4a.jpg

最後に、ターキッシュ・コーヒーを頂きながら・・・

今日のフードコートを見渡すと、この会場内では、
今回ラテン・アメリカ系のお店は少なく、
中東方面・・・パレスチナ、レバニーズ、サウジ
アラビア、エジプト、イラニアン、トルコ・・・・など、
実態のお店があるらしいブースがお店の宣伝を
兼ねて、目立っていました。
プロの出店っていうのは強味かしらね。

こうした中でボランティア主体で独自色を
出すには、よほど巧妙に、目立つように
立ち回らなければ、その他大勢に埋没します。

フェスティバルでは・・・というかアメリカでは
どこでもでしょうが・・・プレゼンテーション
パフォーマンスが全てです。




最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ