FC2ブログ

アメリカで「ミョウガの甘酢漬け」。    

IMG_0333_2017101412062273d.jpg

さすがにこの時期までくると、
温暖なアメリカ南部・ノース
カロライナでも、冬の足音が
聞こえてきます。

IMG_0343_2017101412062274b.jpg

今年は例年になく、長丁場の
シーズンとなったミョウガも
そろそろ打ち止め・・・・

IMG_0204_20171014120621ac3.jpg

・・・まだ頑張っていますが(笑)。
今年最後の収獲をして、お礼肥を
あげて、地上部分を刈り取ります。

IMG_0336.jpg

最後の収穫分は、これから
来年まで楽しめるよう保存食に。

冷凍しても保存が難しいミョウガです。
ここは、昔の人がやっていたように
「甘酢漬け」。

昔の人が考えただけあって、
作り方は非常にシンプルです。

IMG_0340_20171014120621f50.jpg

ミョウガはきれいに洗って、虫食い
などの外皮は取り去ります。
香りと同時に姿も大切なので、
形がオカシイものは取り除きます。

沸騰した湯に入れて、湯掻いたら。。。
お湯を捨てて、用意しておいた
甘酢に投入。

「甘酢」のレシピは、各家ごとに
違うものですが、今では日本でも
手作りする方は減っているでしょう。
例として、比率を記載しておきます。

甘酢:酢 3、砂糖 2。
または、酢 2、砂糖 1。

酢と砂糖だけ。余分な物はありません。
上の比率をもとに、味見しながら
調製してみることをお勧めします。

IMG_0355.jpg

落し蓋をして甘酢の中に漬けた
まま、常温になるまで放置すると・・・

↑きれいに発色してくれます。

IMG_0358.jpg

この綺麗な色はこの時が
一番鮮やかです。
冷めたら、保存容器に入れて
冷蔵庫で保存しますが、徐々に
色あいが薄れていきます。

来年、また収穫ができる頃までに
使いきれるようにしましょう。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ