FC2ブログ

Village Hotel on Biltmore Estateでお食事

IMG_0654.jpg

アッシュビルに来ています。
今回はBiltmore Estateに滞在。

↑の正面ゲートから車で入って、
3マイルほど走ると、ホテルのある
エリアに着きます。

IMG_0651.jpg

3つあるホテルのウチ、一番新しく
一番リーズナブルなホテル。

到着時間が夕方になったので、
ホテルとつなっがっている
ダイニングで食事にしました。

IMG_0552.jpg

Village Social On Biltmore Estate
建物が繋がっているというのは
結構便利です。。。

IMG_0554_201709020244339b3.jpg

まず、ローカル(ノースカロライナ)の
生牡蠣。夏は小さめの牡蠣。

IMG_0557_20170902025525f0d.jpg

・・・と「マグロのタルタル」。
マグロをタルタル・・・っていうのは
どうかな?と思ったのですが、
ポキみたいなものでした。

IMG_0561_20170902024432fc6.jpg

アントレは、一つが「本日のお魚」。
シーフード・パスタですね。

IMG_0563_20170902024518c75.jpg

もう一品が「シーフード・シチュー」。
ジャガイモやコーンまで入れてしまうのが
ノースカロライナのシーフード・シチュー。
「シチュー」だからだそうです。

IMG_0567.jpg

で、デザート・・・・警戒していた通り
これはアメリカン・サイズのケーキ。
パティシエまでは常駐していないの
でしょうね。これは流れが違う。。。


全体的には、まあまあです。
お味の方も無難な仕上がりで、
お値段もBiltmore Estateだからと
いって、特別お高いわけでもありません。

長期滞在型のリゾート・ホテルですから
ベーシックなお食事の場所なのでしょう。
とてもうまく出来ているレストランです。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ