FC2ブログ

Plumbago


Royal CapeとかImperial Blueと呼ばれている植物です。
写真左の青い花です。
名前だけ聞くと、ラベンダーのようですね。

この辺りでは、ごくごく一般的な花です。
春無遅くから咲きはじめ、をとおして咲いています。
温暖な地域では、一年中咲くとのことですが、
見ている限り、春から秋まででしょうか。
もともとは、フロリダやアリゾナ、中央アメリカが原産地になる
そうです。
高さ幅とも4ftになるということですので、約1.2m。
写真の大きさが、ちょうどそのくらいですが、
実際には、それ以上大きく育ちます。
伸びるのが早いので、冬ごとに強剪定が必要になります。
DSCN4643.jpg
個別の花は、単純な形で、特徴のあるものではありません。
とにかく、クラスターの数で頑張るタイプですね。

強い日差しと、水はけの良い土壌を好むので、
土手やフェンス、生垣(Wall)に適しています。
かなり強健な植物なので、日本にも適合しそうですが、
私は日本国内では見たことがありません。
生垣にするには、幅をとりすぎるのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

綺麗な形をした花ですね。
まるで折り紙で作ったみたいに折り目がついているように見えます。

NoTitle

ブルーがとっても綺麗です☆

応援ポチ!v-22

麗子さま

そうですね。
花の形というのは、なんでこんなにも繊細なんでしょうね。
自身で見るわけでもないのに。。。

Trifolium repens へ

ほかに言いようもないほど「みず色」です。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ