FC2ブログ

ラベンダーグループ


当家のラベンダー・グループですが。。。まだ元気です。
もはや9月になろうとしているわけですが、ラバンジン中心に
頑張っています。
日本のラベンダーに較べると、驚異的に長い開花期です。

上の写真は、Sachet。
良質のエッセンシャルオイルで知られる品種です。
夏・秋二回咲くということですが、この調子では単に
咲き続けているだけ?
ラバンジンではなく、Angustifoliaです。
DSCN4578.jpg
こちらは、デンターダの斑入り種、リンダ・リーガン。
二期目の開花です。花穂があがってきました。
DSCN4579.jpg
葉に焦点がいっていますね(笑)。
このランダムに斑の入る品種は、あるハーブ雑誌の編集者の
名前を冠されているそうな。
ラベンターやローズマリーはじめ、ハーブには、夫人の名前を
付けたものや思い人の名前を冠したものが多いですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

土地や気候が違うと、花たちの成長も
まったく予想外の成長を見せてくれたりするのですネ

応援ポチ!v-22

Trifolium repens さんへ

過去のデータがないと、悩むことも多いのですが、
植物の状態を診る観察力は、向上せざるをえないことに
なりますね(笑)。
なにしろ、それ以外に頼るものがないのが、
海外での活動だと思っています。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ