FC2ブログ

アイリッシュモス


我が家の日本園区画でグランドカバーをしている、コケモドキです。
アイリッシュ・モスと呼ばれています。

日本のある園芸サイトに、日本でアイリッシュモス
呼ばれているナデシコ科のサギナのことが書かれていました。
これと同じです。

そのサイトでは「ちなみに、英名ではソレイロリアをアイリッシュモス
いいます
」と書いていました。
この著者は何を言いたかったのでしょうか?
「日本では(英語で)アイリッシュモスと呼んでいますが、英語圏では
ソレイロリア(コケイラクサ)をアイリッシュモスと呼ぶ」と言いたかった
のでしょうか?
アイリッシュモスは英語です。
ソレイロリアは英語圏では、ティアーズと呼ばれていますので、
この著者は間違っています。
知らないならば、余計なことは書かなければ良ろしい。。
分からないものは、先生でも分からないのです。

DSCN4534.jpg
コケではない証拠に、ナデシコに良く似た白い小さな花を
咲かせ、このように種を作っています。
コケなら花も種もありえないですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

います、います、ついつい余計なことを書き連ねてしまう方が....(苦笑)

知らないことは 知らない。わからない。でいいんですけどねぇ....
(あたしなんか、知らないことだらけデス 笑)

応援ポチ!v-22

Trifolium repens さんへ

特に日本人は「先生」と呼ばれたり、ひどい場合は、
自分で名乗ったりすると「知らない」と言えなくなる
ようですね。
自分で未確認だが、聞いた話しなら「~だそうです」で
いいと思うのです。
次に知りたい人が自分で確認するでしょうからね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ